ガス会社2016/10/14

ガス料金の見直しで節約が可能!プロパンガスは見直しの効果が大きい?

ガス料金の見直しでガス代の節約を!

ガス料金の見直しで、ガス代の節約対策を立ててみましょう。まず、ガス料金を見直すための資料として、過去のガス料金を知ることから始めてみてください。過去のガス料金は、検針票を見るか、契約している会社のwebサービスなどで確認可能です。

特に大手都市ガスと契約している場合は、電気料金とのセット契約に切り替えた方も多いでしょう。その場合は、会員制webサイト上のサービスとして過去のガス料金を確認できる機能が提供されています。このような実績データはガス料金の見直しや契約変更の参考になりますので、活用していくことをおすすめします。

具体的な例としては、大阪ガスの『マイ大阪ガス』があります。マイ大阪ガスでは24カ月分のガス料金実績を確認できるほか、料金データのダウンロードなども可能です。(1)ダウンロードしたデータをもとにガス料金や電気料金の見直しに活用でき、大変便利なサービスと言えます。

ガス料金の見直しにあたっては、なるべく多くの実績データを集めておくことが大切です。ここで紹介したようなサービスが使用できない場合でも、家計簿をつけるついでに紙の検針票を保管しておき、データとしてしっかりと使えるようにしておきましょう。

ガス料金の見直しポイントは?

次にガス料金の見直しポイントについて、解説していきます。実績データが出揃ったら、実際にガスをよく使用している箇所を見直し、ガス代の節約に努めてみましょう。特に重要なポイントがお風呂です。日常生活で消費されるガスの大半が、お風呂で使われているといっても過言ではありません。

見直しポイントとしては、追い焚きの回数、シャワーを使う時間などがあります。どちらもガス料金が高くなる原因になるポイントです。追い焚きはお湯のつぎ足しや電気式ヒーターで代用し、シャワーはシャワーヘッドの交換や使用時間の短縮で対策してみてください。

また、ガス料金の単価そのものについても見直しが必要です。もしこれが成功すれば、節約を一切せずともガス料金が安くなります。特にその傾向が顕著なのがプロパンガス。プロパンガスは料金差が激しく、北海道道央のガス料金平均が706円なのに対し、東京都では479円というデータがあるほどです。(2)(3)

同じプロパンガスでも東京都と北海道では約1.5倍の価格差があることになります。さらに、集合住宅か一軒家かによってもガス料金は異なり、集合住宅では割高なガス料金を支払っている場合が多いのです。プロパンガスの料金単価が高いと感じるのであれば、大家さんに交渉したり、別のガス販売事業者との再契約を考えたりといった対策が必要になります。

都市ガスや電気料金と違い、プロパンガスは規制の影響を受けていませんので、販売者が任意で価格を決めることができます。それだけに価格交渉の余地がありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

ガス自由化を迎えてどう変わる?ガス自由化後の料金やサービス。

ガス料金の見直しによってガス代が安くなれば良いのですが、必ずしも成功するとは限りません。特にプロパンガスの単価交渉は、ガス販売事業者が地域内で独占的な体制を築いていれば、交渉は難航するでしょう。ところが2017年のガス自由化で、ガス市場にも競争が発生しますから、これまでのような独占的な支配は難しくなるのです。

電気料金プランが電力自由化後の影響で激しい競争の時代を迎えたのと同じように、ガス自由化によってガス料金にも市場原理が働きやすくなると考えられます。市場原理がうまく働けば、ガス料金の低下や格差是正、付加サービスの充実などが期待できるのです。

市場原理が『神の見えざる手』と呼ばれるように、競争がプロパンガス市場に自然なバランスをもたらしてくれると考えられます。プロパンガスのガス料金見直しに苦労している方は、ガス自由化に注目し、情報を集めてみてくださいね。

プラン変更だけで電気代を30,000円節約できる!?

7492_004

電気料金プランの変更は、我慢することなく節約ができる大変メリットの大きい節約方法です。
ご家庭の状況によっては2年間で30,000円以上も節約することも可能、早めに変更すればするほどメリットは大きくなります。

どんなプランを選んでいいかわからないという方はぜひ一度、Enejoy'sの電気料金シミュレーションをご利用ください!
わずか30秒、簡単なタップ操作だけであなたにぴったりの電気料金プランがで見つかります!

(参照元)
こちらは以下を参照しています。
(1)大阪ガス、マイ大阪ガス、マイ大阪ガス、-、https://www.osakagas.co.jp/ssl/my-page/index.html、2016/8/28引用
(2)一般社団法人プロパンガス料金消費者協会、プロパンガス料金消費者協会 HOME > プロパンガスの料金 > 対象エリアと適正価格 > 北海道〈道央〉、一般社団法人プロパンガス料金消費者協会、-、https://www.propane-npo.com/local_area/douoh.html、2016/8/28引用
(3)一般社団法人プロパンガス料金消費者協会、プロパンガス料金消費者協会 HOME > プロパンガスの料金 > 対象エリアと適正価格 > 東京都、一般社団法人プロパンガス料金消費者協会、-、https://www.propane-npo.com/local_area/tokyo.html、2016/8/28引用

「ガス会社」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています