ガス会社2016/10/14

同棲したときのガス代はどれくらいかかるの?

同棲するとガス代も跳ね上がる?

同棲したいけれどガス代や光熱費がどのくらいかかるのかわからず、不安を感じることもありますよね。それまで気ままな1人暮らしや実家暮らしで、それほどガス代や電気料金を気にする必要がなかった方なら、なおさら心配になるでしょう。

2016年4月の電力自由化で、電気料金プランについてはお得なものが増えましたが、ガス自由化は2017年4月からです。つまり、2016年時点ではまだまだ高止まりしている地域も多いということになります。

ちなみに1人暮らしから同棲(2人暮らし)へ移行したからといって、ガス代や電気料金が単純に2倍になるとは限りません。よほど無駄遣いをしなければ、1.5倍程度でおさまることが大半です。そもそも共同生活というものは、1人あたりの生活コストを抑えつつ生活できるというメリットがあります。

例えば食事はまとめて作ることによって1人あたりの材料費が安くおさえられ、1人で作る場合よりも効率が良くなりますよね。電気料金やガス代も同じようなことが言えます。お風呂や食事は、1人のときと比べて多少ガスの使用時間が延びる程度になりますから、2倍とはならないのです。

では、同棲(2人暮らし)でどの程度のガス代が必要になるのでしょうか?都市ガスとプロパンガスで試算してみましょう。

同棲時のガス代を都市ガスとプロパンガスで試算。

同棲時のガス代を実際に計算してみましょう。まずはプロパンガスです。経済産業省の発表によれば、同棲時(2人暮らし)のプロパンガス平均使用量は、1カ月あたり6.5立方メートルです。(1)また、プロパンガスの基本使用料を1,890円、従量単価を523円として計算すると、同棲時のガス代は1カ月あたり約5,290円となります。(2)

さらに都市ガスでも同様の試算をしてみます。都市ガスはプロパンガスの半分の熱量ですので、使用量を2倍として計算します。基本使用料は1,000円、従量単価を150円とすると同棲時のガス代は約2,950円です。

1人暮らしでも1カ月のガス代が3000円弱になることはありますから、同棲したからといって急に高額になるわけではないことがわかりますね。さらに、電力自由化後に登場した電気料金とガスのセット割引を使えば、光熱費全体の削減も可能です。

2017年4月からはガス自由化もひかえていますので、より多くのセット割が登場する可能性もあります。お湯のだしっぱなしやガスファンヒーターの使い過ぎなどがない限り、それほどガス代や電気料金が高額になるわけではないのです。電力自由化やガス自由化の影響で登場するプランをうまくつかい、同棲時の光熱費も節約していきましょう。

規制緩和で消費者にはメリットが発生?

同棲時のガス代を具体的に計算してきましたが、2017年のガス自由化の影響で、ガスのプランも増える可能性があります。ガス自由化によって電気料金・ガス代がいよいよ完全に自由競争となるのです。企業側、特に大手企業にとってはこれまでの独占的地位が崩れることになりますが、消費者側にはメリットがあります。

電力自由化では電気料金プランに付加サービスの追加や価格競争が起き、さまざまなプランが登場して選択肢が増えました。これと同様のことが、ガス自由化でも期待できることになります。特に選択可能な契約先が1社のみに限定されている地域では、ガス事業者の新規参入は大きなメリットです。

ちなみに、海外では日本より一足先にエネルギーの自由化を果たしている国も多く、頻繁にガスや電気の契約先を切り替えているという例があります。日本でも、お得な契約先に乗り換えつつ、家庭の光熱費を減らしていく時代が来るのかもしれませんね。

プラン変更だけで電気代を30,000円節約できる!?

7492_004

電気料金プランの変更は、我慢することなく節約ができる大変メリットの大きい節約方法です。
ご家庭の状況によっては2年間で30,000円以上も節約することも可能、早めに変更すればするほどメリットは大きくなります。

どんなプランを選んでいいかわからないという方はぜひ一度、Enejoy'sの電気料金シミュレーションをご利用ください!
わずか30秒、簡単なタップ操作だけであなたにぴったりの電気料金プランがで見つかります!

(参照元)
こちらは以下を参照しています。
(1)経済産業省資源エネルギー庁、平成18年度プロパンガス消費実態調査報告、経済産業省資源エネルギー庁、-、http://www.enecho.meti.go.jp/statistics/petroleum_and_lpgas/pl003/pdf/stptrpl003_005.pdf、2016/8/28引用
(2)プロパンガス消費者センター、プロパンガスの料金の相場はいくら?、プロパンガス消費者センター、-、http://lpg-c.net/tops/article/average-price、2016/8/28引用

「ガス会社」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています