ガス会社2016/10/14

ガス代の節約に役立つシャワー対策とは?

ガス代の節約はお風呂がカギ?

ガス代の節約とシャワーにはどんな関係があるのでしょうか。実は、家の中で最もガスを消費すると言われるのがお風呂であり、その中でも湯船の追い焚きとシャワーの出しっぱなしは、ガス代節約の大敵です。特に、家族の人数が増えるごとにシャワーの使い方が重要になります。

例えば家族4人でお風呂を使う場合、浴槽にためたお湯は家族全員で使うこともありますが、シャワーは家族の人数分だけガス代と水道代を必要としますよね。ごく一般的な浴槽は約200リットルのお湯が入り、シャワーは1分間に約10リットルの水が出るので、水の量から考えると浴槽に一回お湯をはったときのガス代と、シャワーを20分使ったときのガス代が同等という計算になるでしょう。

また、4人家族の場合は浴槽のお湯を1回交換するとして、約400リットルのお湯が必要です。つまり、家族一人あたりのシャワー使用時間が10分を超えるとお風呂のガス代を超えると考えられます。もちろん、お風呂の場合もシャワーを多少使いますから、単純比較はできませんが、基本的な知識として抑えておくと良いでしょう。

実際のガス代はどのくらいなのか?

ガス代の節約のため、シャワーやお風呂のガス代を計算してみます。お風呂1回分の水量を200リットル、水温を25度としましょう。ちなみに25度は、東京都水道局が発表している2015年8月の平均水温です。(1)

また、浴槽のお湯の温度を40度設定と仮定します。夏場は38度から40度で半身浴をする方が多いでしょう。この条件で、お風呂1回分のガス代を計算すると、

200×15度(平均水温と浴槽温度の差分)×0.8(給湯器の熱効率を80%と仮定)/11000kcal(都市ガス1立方メートルの発熱量)×126円(東京ガス2016年8月の単価)=約27.5円となります。

これはあくまでも東京地区の夏場をモデルとしていますので、やや安めのガス代と言えるでしょう。さて、お風呂1回分のガス代が27.5円とすると、シャワー20分も同等のガス代がかかります。これを基準にして、夏場のシャワー代を考えていくと、

シャワー10分でガス代約13.8円、20分で27.5円、30分で41.3円。

家族4人で200リットルの浴槽にお湯を2回わかし、それぞれシャワーを10分つかったときのガス代は

(27.5×2)+(13.8×4)=約110円。

シャワーのガス代は使用時間に応じて増えていきますので、この部分を節約したほうが効率よくガス代の節約につながると言えそうです。

また、2017年からはガス自由化が開始されます。電気料金プランが電力自由化後に数を増やしたのと同様に、ガス代が節約できるプランが登場しないとも限りません。時間帯別によってガス代が変化するプランなどがでれば、シャワーの使用時間を変えずに節約できるようになるでしょう。

ガス代の節約を考えている方は、ガス自由化の話題もしっかりとおさえておくことが大切です。

電気料金とのセットが増える?ガス自由化で節約

ガス代の節約のため、シャワーやお風呂のコストを計算してきました。しかしこれは電気料金とガスのセット割引などを一切考慮していませんので、同じお風呂やシャワーの使い方でも光熱費に差がでることを知っておきましょう。

電力自由化で電力市場に都市ガス事業者が参入したのと同様に、ガス自由化でも異業種、特に電力事業者がガス事業に参入する可能性が高くなっています。つまり、ガスと電気料金のセットプランは2017年以降、増えていく可能性があるのです。

このようなセットプランを上手に活用していけば、光熱費全体の圧縮につながるでしょう。2017年4月からのガス自由化に向け、大手都市ガス・電力事業者の動きに注目していきたいところですね。

プラン変更だけで電気代を30,000円節約できる!?

7492_004

電気料金プランの変更は、我慢することなく節約ができる大変メリットの大きい節約方法です。
ご家庭の状況によっては2年間で30,000円以上も節約することも可能、早めに変更すればするほどメリットは大きくなります。

どんなプランを選んでいいかわからないという方はぜひ一度、Enejoy'sの電気料金シミュレーションをご利用ください!
わずか30秒、簡単なタップ操作だけであなたにぴったりの電気料金プランがで見つかります!

(参照元)
こちらは以下を参照しています。
(1)東京都水道局、トップページ > 水質・水源 > 水質に関するトピック > トピック第3回 > 水道水の水温 、東京都水道局、-、https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suigen/topic/03.html、2016/8/27引用

「ガス会社」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています