電力会社2016/10/05

楽天エナジーと関西電力、どちらを選ぶのがお得?

はじめに

電力自由化当初は新しい制度ということで盛んにマスコミに取り上げられ、疑問やトラブルの相談も多かったのですがそれもようやく落ち着いてきました。

電力自由化後、数多く参入している新電力ですが主要なものは出そろったようです。その中でも参入が待たれていた楽天グループの楽天エナジーの登場に喜んでいる人もいるでしょう。ポイント制度が魅力の楽天だけに、楽天エナジーでもポイント制度の充実が期待されます。

楽天エナジーとは?

提供している楽天エナジーはどんな会社?

今や使用したことのない人の方が少ないのではないでしょうか。楽天グループはインターネット通販の楽天市場や楽天銀行、さらには球団までを有する企業です。楽天エナジーはその楽天グループの新電力で一般家庭向けの電力『まちでんき』を販売しています。

楽天エナジーのこれまでの電気の販売実績

電力自由化より先に楽天エナジーでは事業者向けに電気を供給してきました。主に楽天トラベル加盟のホテル、旅館や楽天市場へ出店している事業者を対象としてきました。

楽天エナジーと関西電力の違い

楽天エナジーと関西電力の従量電灯Aの違い

楽天エナジー、関西電力それぞれに一般家庭向けの電気料金プランと事業者向けの電気料金プランがあります。

料金表の違い

関西電力の従量電灯Aと楽天エナジーの一般家庭向け『スタンダードプラン』で電気料金を比べてみます。

<関西電力の従量電灯A>
最低料金(最初の15kWhまで) 1契約につき 373.73円
電力量料金 15kWh超過120kWhまで 1kWhにつき 22.83円
120kWh超過300kWhまで 1kWhにつき 29.26円
300kWh超過分 1kWhにつき 33.32円(1)

<楽天エナジー スタンダードプラン>
定額料金(250kWhまで) 1契約につき 6,630.24円
電力量料金 250kWh超過分 1kWhにつき 26.90円 (2)

計算結果

楽天エナジーによると、年間使用量5,902Whのとき関西電力より年間約15,539円お得になります。これは毎月平均14,500円くらい電気代がかかっている場合です。さらにポイントが586ポイントもらえます。

年間使用量3,502Whのときは関西電力より年間約29円しかお得になりません。ポイントは346ポイント付きます。これは毎月平均7,800円くらいの電気代の場合です。

こんな人はお得!

おおよそですが毎月の電気料金が8,000円以上ならば関西電力よりも確実にお得になるでしょう。関西電力より電気料金が安くなる新電力は他にもありますが、楽天のサービスをよく利用する人にはポイントがたまる楽天エナジーもメリットがあります。

楽天エナジーと関西電力のポイントの違い

金利も安い中で、ポイントは上手に使えばちょっとした金額になるうれしいサービスです。楽天エナジーと関西電力ではどちらがお得なのでしょうか。

ポイントの種類の違い

楽天エナジーでは楽天スーパーポイントが貯まります。関西電力では電気料金の支払いに応じてポイントが貯まります。

年間でつくポイントの量の違い

楽天エナジーでは電気料金に応じてポイントが付くのではなく10kWhの電力使用ごとに1ポイントというところがちょっと変わっています。

関西電力のポイントは電気料金が月平均1万6,000円で毎月会員制webサービスにログインした場合、一年で約1,500円相当のポイントが貯まります。

こんな人はお得!

関西電力のポイントはnanacoやPontaなどに交換でき、はぴeVISAカードで電気料金の支払いをすれば1,000円ごとに5はぴe ポイントがもらえます。 楽天エナジーでは楽天スーパーポイントがもらえます。 普段使っているサービスに集約できれば使い勝手も良くメリットも大きいです。

楽天エナジーと関西電力の電源構成の違い こんな人は要チェック!

楽天エナジーは自社で発電所を持たず、丸紅新電力から電力を提供してもらっています。丸紅グループ全体でみると再生可能エネルギーによる発電の割合は7割にもなっています。関西電力では新エネルギーによる発電は1割にも達していません。

楽天エナジーと関西電力のセット割の違い

セットになるサービスの違い

楽天エナジーでは毎月継続してもらえるクーポンがあります。スーパーマーケットや電子書籍、動画配信サービスなどは常に使うものなので、毎月割引になるのはお得ですね。

関西電力では関西電力の電気とKDDIの通信がセットになった『auでんき』があります。

割引率の違い

楽天のサービスを良く利用する人には割引となるメリットがあります。楽天のスーパーマーケットでは毎月200円割引となります。 『auでんき』のセット販売では5%がキャッシュバックされます。

こんな人はお得!

それぞれのサービスを利用している人にはお得です。

関西電力から楽天エナジーへの変更方法

楽天エナジーのホームページから申し込みできます。

注意点

申し込みの際には契約者番号などが求められるので、検針票を準備しましょう。

本当に安くなるかをあらかじめ計算してみる

関西電力から楽天エナジーに変更しても必ず安くなるわけではありません。楽天エナジーでは電気使用量が多くないと変更前より電気料金が高くなる場合もあります。

電気料金のシミュレーションでは1年分の電気使用量データを使い、ポイントが割引額に含まれるのかどうかも確認しましょう。

楽天エナジーの入会・解約条件

楽天エナジーでは入会や解約の条件はありません。<

まとめ

電力自由化でメリットが大きいのは電力使用量が多い家庭です。それほど使用量が多くなければ電気料金の安さもさることながら、それ以外のメリットにも目を向けた方がお得かもしれません。

楽天エナジーならば楽天スーパーポイントがたまり、楽天でのサービスで現金の代わりに使うことができます。楽天のサービスを日常的に利用する人ならクーポンも無駄なく活かせます。楽天のポイントを貯めるのが楽しみという人ならば、メリットは大きくなります。

プラン変更だけで電気代を30,000円節約できる!?

7492_004

電気料金プランの変更は、我慢することなく節約ができる大変メリットの大きい節約方法です。
ご家庭の状況によっては2年間で30,000円以上も節約することも可能、早めに変更すればするほどメリットは大きくなります。

どんなプランを選んでいいかわからないという方はぜひ一度、Enejoy'sの電気料金シミュレーションをご利用ください!
わずか30秒、簡単なタップ操作だけであなたにぴったりの電気料金プランがで見つかります!

(参照元)
こちらは以下を参照しています。
(1) 関西電力、従量電灯Aについてhttp://kepco.jp/ryokin/menu/dento_a、2016/8/11参照
(2) 楽天エナジー、関西電力エリア、電気料金、http://energy.rakuten.co.jp/machidenki/fee/kansai/、2016/8/11参照

「電力会社」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています