電気代・電気料金2016/10/07

エアコンの電圧200vと100v。それぞれのメリットとデメリットを徹底解説!

200vのエアコンとオール電化は相性がいい。

200vの電源はエアコンの冷房や暖房だけでなく、オール電化住宅ではIHクッキングヒーターやエコキュートでも使われています。いずれも最大限に性能を発揮した場合の消費電力が大きく、オール電化住宅の必需品といえる家電です。

単相三線式で200vの電圧線を利用すれば、アンペアが小さくても仕事量の大きい作業を安定して行うことができます。消費電力ではメリットが小さくても、200v用の電源を確保することで電圧降下を避けることができ、節電しながら安定して電力を使うことができるため、オール電化の家庭では200v電源が必需品になっています。

「電気代・電気料金」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています