ガス会社2016/11/21

オール電化とガス代ではどっちがお得?

オール電化とガス代ではどちらのコストがかからないのでしょうか。オール電化は家庭のエネルギーすべてを電気で賄う一方で、ガスの場合はそれだけでは足りず、家電製品を動かすために電気を使用しなければなりません。

しかし、電気を熱に変えるというのはコストがかかるともいわれていますから、オール電化にした場合に電気料金が跳ね上がるのではないかという心配もあるでしょう。そこで、オール電化の電気料金とガス代を比較してみましょう。

オール電化とガス代ではどっちが経済的?

オール電化とガス代の比較で最も気になるのが、どちらが経済的なのかというところですよね。オール電化とガス代それぞれにメリットがあるのでじっくりと考えたいところですが、まずは経済的メリットを見ていきましょう。

石油連盟によると、各エネルギーのコストは、LPガス19.03円/㎥、都市ガス12.56円/㎥、電気(夜間)10.8円/ kWh、電気(昼間)29.52円/ kWhとなっています(1)。ガス代よりも昼間の電気料金が突出して高くなっている一方で、夜間の電気料金はガス代よりも安くなっていることが分かります。

オール電化住宅では電力量料金単価の安い深夜電力を使用するため、上手に活用することで電気料金を下げられます。また、ガスの場合はガスだけでは生活にかかるコストのすべてを賄うことはできませんが、オール電化ではガスを使わなくても生活できるため、結局のところ生活にかかるコストはオール電化の電気料金のほうがガス代よりもメリットがあるでしょう。

オール電化とガスはどっちが熱効率が高い?

たとえば、浴槽の大きさが200Lで、15℃の水を40℃まで温めるとすると、オール電化とガスでかかるコストは次のようになります。LPガス93円、都市ガス61円、電気(夜間)53円、電気(昼間)145円。

このように、お風呂に1回入るためには深夜電力を使うオール電化が53円で最も熱効率が高く、次いで都市ガス、LPガス、オール電化の昼間の順になります。トータルバランスで考えると都市ガスのガス代が最も安く思えますが、オール電化の場合はエコキュートでお湯を沸かすため、昼間にお風呂のお湯を沸かすとは考えにくいでしょう。この点においてもガス代よりもオール電化の電気料金のほうにメリットがあると考えられます。

一方で、調理に関して言えばガスにもメリットが見えてきます。オール電化ではIHクッキングヒーターを使用します。IHクッキングヒーターは火を使わないため火災リスクを軽減できるというメリットがある一方で、料理の出来栄え、特に炒めものに関してはガスに比べて火力が弱いため見劣りすることは避けられません。さらに、どのようなフライパンや鍋でも IHクッキングヒーターで使えるわけではないというデメリットがあります。

とはいえ、IHクッキングヒーターならではの自動調理機能や衛生的なワークトップがあるため、やはりオール電化には大きなメリットがあるといえるでしょう。

オール電化は今後に期待が持てる!

電力自由化により電力市場ではPPS事業者の参入により従来よりも電気料金を削減できる可能性が高まっています。ただ、PPS事業者ではオール電化向けの電気料金プランを提供しているところはないため、オール電化住宅では電力自由化によるメリットを得られないというのが現状です。

しかし、エネルギー事情の移り変わりによりオール電化住宅は今後も増加することが見込まれています。そうなれば電力自由化に新規参入したPPS事業者でもオール電化住宅向けの電気料金プランを提供する可能性はあります。今後の電力市場というよりは、ガスを含めたエネルギー業界全体の流れにより電力自由化で新規参入したPPS事業者の動向も変わってくると思われます。

ですから、電力自由化の動向だけでなくエネルギー業界全体を見ながら、今後家庭でどのようなエネルギーを活用していくのか検討したいものですね。

プラン変更だけで電気代を30,000円節約できる!?

7492_004

電気料金プランの変更は、我慢することなく節約ができる大変メリットの大きい節約方法です。
ご家庭の状況によっては2年間で30,000円以上も節約することも可能、早めに変更すればするほどメリットは大きくなります。

どんなプランを選んでいいかわからないという方はぜひ一度、Enejoy'sの電気料金シミュレーションをご利用ください!
わずか30秒、簡単なタップ操作だけであなたにぴったりの電気料金プランがで見つかります!

(参照元)
こちらは以下を参照しています。
(1)ほかほかアカデミー|なっとく家計ゼミ、石油連盟、
http://www.ecofeel.jp/nattoku/index.html、2016/07/28引用</p>

「ガス会社」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています