電力自由化2016/10/14

【プラン比較】ENEOSでんき vs 東京電力!どっちが電気料金はお得?

6180_2

はじめに

ENEOSでんきと東京電力は電力自由化以降、家庭向けの電力を扱うという点でライバル関係になりました。しかし、これまで個々の家庭向けのサービスとはあまり縁のなかったENEOSでんきと古くから電力の供給を行っていた東京電力とでは比較ポイントがわかりにくいかもしれません。そこで、どのような点に注意して比較をしたらよいかわかるように、ENEOSでんきと東京電力の違いを解説します。

ENEOSでんきと東京電力の違い

ENEOSでんきと東京電力従量電灯Bの違い

料金表の違い

ENEOSでんきのAプランと東京電力の従量電灯Bを比較すると、基本料金の部分は10アンペアから60アンペアまで全く同じです。しかも、電力量料金の段階が切り替わるタイミングも全く同じですから、単価のみを単純に比較できます。ここで、それぞれの従量料金を見てみましょう。

ENEOSでんき 東京電力(従量電灯B)
最初の120kWh 20.76円 19.52円
120kWhを超えて300kWhまで 23.26円 26.00円
300kWhを超える分 25.75円 30.02円

300kWhを超える分の従量料金で、ENEOSでんきが25.75円で、東京電力の従量電灯Bと比べて5円近く安くなっています。

計算結果

ENEOSでんきと東京電力の従量電灯Bの電気代の差を計算してみます。ENEOSでんきと東京電力の従量電灯Bでは、基本料金も電力量料金の段階が上がるタイミングも全く同じなので、電力量料金の比較だけで差がわかります。それぞれの計算結果の表を見てみましょう。

 月間の電力使用量/会社名 ENEOSでんき 東京電力(従量電灯B)
100kWh 2,076円 1,952円
200kWh 4,652円 5,200円
310kWh 7,983円 9,306円
400kWh 10,300円 12,008円

電力使用量が300kWhを超えると、ENEOSでんきの方が大幅に安くなっていることがわかります。一方で200kWh以下の場合大幅に差がつくことはありませんでした。(3)(4)

こんな人はお得!

ENEOSでんきの電気料金は電気の使用量が少ないときは、東京電力の単価より若干高めに設定されていますが、使用量が増えてもあまり大きく上がらず、ENEOSでんきの3段階目の単価は東京電力の2段階目よりも安い設定になっています。そのため、電気を多く使う人ほど得する金額が大きくなります。

電力使用量が300kWhを超える家庭では、ENEOSでんきの方がおすすめといえるでしょう。

《ENEOSでんきへの切り替えを検討される方はこちらをクリック。》

ENEOSでんきと東京電力のポイントの違い

ポイントの種類の違い

ENEOSでんきと東京電力のポイントのつき方は以下のようになっています。

・ENEOSでんき

電気料金に応じてTポイントを貯めることができます。 ※ENEOSカードや特別提携カードによる特典を受けた場合には、Tポイントは重複して付与されません。(5)

・東京電力

TポイントかPontaポイントを貯めることができます。 ※東京電力でポイントが貯められるのは電力自由化以降の新しい電気料金プランに切り替えた場合のみです。(6)

年間でつくポイントの量の違い

それぞれのポイントの量は以下のとおりです。

ENEOSでんき 200円ごとにTポイントが1ポイント
東京電力(従量電灯B) 1,000円につき5ポイントのTポイントまたはPontaポイント

値段的には一見同じように思えますが、ENEOSでんきでは1,000円未満の端数が出た場合でもポイントが付与されますが、東京電力では付与されないため、1か月の電気代が5,999円の場合、ENEOSでんきは29ポイント、東京電力は25ポイントとなり、それが1年分となると、348ポイントと300ポイントとなり、48ポイントも差が付くことになります。

こんな人はお得!

ENEOSでんきはENEOSカードや特別提携カードで電気料金を支払うとTポイントが付きませんが、口座振替で電気料金を支払う場合にはTポイントが効率よく貯まります。電気料金は一定ではなく、毎月端数が出るのが当たり前ですから、1,000円で5ポイントではなく200円で1ポイント付く方を選ぶと1年後には大きな差になるはずです。Tポイントを活用している方にとっては、ENEOSでんきはおすすめでしょう。

《ENEOSでんきへの切り替えを検討される方はこちらをクリック。》

ENEOSでんきと東京電力のセット割の違い

セットになるサービスの違い

2つの会社のセット割は以下のとおりです。

ENEOSでんき ガソリン、軽油、灯油代が1Lあたり1円値引き
東京電力(従量電灯B) LPガスや通信など提携企業のサービスとセットで利用することによって提携先のサービス利用料が安くなる

ENEOSでんきのセット割は、ENEOSカードで電気代を支払うことを条件としたガソリン、軽油、灯油代の値引きです。もともとカードについている割引特典とは別に、さらにガソリン、軽油、灯油代が1Lあたり1円値引きされるというものです。(9)それに対して、東京電力のセット割は、LPガスや通信など提携企業のサービスとセットで利用することによって提携先のサービス利用料が安くなるというものです。(6)

こんな人はお得!

ENEOSでんきのセット割は、ENEOSのサービスステーションでも利用できるENEOSカードを使うことを条件としたセット割です。ですから、日ごろENEOSのサービスステーションを利用し、支払いをENEOSカードでしている人であれば、お得感のあるセット割といえます。

ENEOSでんきと東京電力の契約・解約条件

ENEOSでんきの契約条件について

契約条件は以下のとおりです。 ・契約手数料は不要(通常契約は1年契約・基本解約金なし) ・2年割を申し込む場合は、別途1,080円(税込)が必要 ※高圧一括受電のご契約をしている方は対象外です。

契約条件の違い

ENEOSでんきと東京電力の契約条件で異なる点は以下のものがあります。

・ENEOSでんきは離島は対象外。

(東京電力(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東))の場合は、供給エリア内であればどこでも供給可能ですが、ENEOSでんきの場合供給できない場所があります)

・解約条件の違い

解約の条件はENEOSでんきも東京電力も大きな違いはありません。解約金も原則的に発生しません。(10)

《ENEOSでんきへの切り替えを検討される方はこちらをクリック。》

ENEOSでんきの変更方法

ENEOSでんきの変更方法は以下のとおりです。

1.契約受付画面で受付を行う

ENEOSでんきの公式サイトにアクセスし、「お申し込みはこちら」のボタンを押して下さい。

6180_2

こちらの入力画面で

・お手続きの種類 ・郵便番号 ・お名前(漢字) ・メールアドレス

を入力します。

2.申し込み手続きを行う

変更についての受付後に、検針票を元に契約する人の情報や、検針票に記載されている内容、お支払い方法の入力が必要になります。 これらの内容を入力すると申し込みが完了します。 (申し込みの手続き完了後に、「受付完了のお知らせ」メールが届きます) 変更方法の説明は以上です。2段階で変更する流れです。

ENEOSでんきと東京電力の電源構成の違い

電源構成の違い

ENEOS電気の電気は、2014年度の実績で68%がLNG火力、22%が石油火力で、全体の90%が火力発電で賄われています。ただし、再生可能エネルギーの利用も少しずつ進められており、5%が再生可能エネルギーによる電力となっています。(7)一方、東京電力の2014年度の電源構成比をみると、最も多いのがLNG、LPGによる火力発電で45%、続いて原子力の19%、石油による火力発電の16%、水力の15%、石炭による火力発電の5%となっており、再生可能エネルギーによる発電はほとんどありません。(8)

こんな人は要チェック!

ENEOSでんきも東京電力も火力発電の割合が大きい点では一致していますが、電源構成で差がみられるのは東京電力には原子力発電と水力発電があるという点です。いろいろな発電方法が組み合わせられていると安定供給につながると言う意見もありますが、原子力発電は世の中の動きによって稼働がストップすることもあり得ます。ENEOSでんきなど新電力の電源構成は新電量ごとにかなり特徴があるため、どんな発電方法がとられているのか気になる人は比較してみることも大事でしょう。

東京電力からENEOSでんきへの変更方法

注意点

供給エリアを確認する

ENEOSの供給エリアは以下のとおりです。

・関東全域と山梨県、富士川以東の静岡県

ですから、東京電力の電気料金プランを契約していた家庭であればほぼ利用可能であると考えられますが、高圧一括受電の集合住宅や社宅、離島など、条件によってはENEOSの供給エリア外ということもあります。必ず供給エリアにあたるか確認してから変更の手続きをするようにしましょう。

<

《ENEOSでんきへの切り替えを検討される方はこちらをクリック。》

そもそも、ENEOSでんきとは何?

提供しているJXエネルギーはどんな会社?

ENEOSでんきはガソリンや灯油を販売するENEOSのサービスステーションでおなじみのJXエネルギーが母体の新電力です。母体のJXエネルギーは、電力の供給以外に、ガソリンや灯油などの石油製品の精製や販売、ガスや石炭など資源の輸入や販売、石油化学製品などの製造や販売、太陽電池や蓄電装置の販売などを手掛ける企業です。(1)

JXエネルギーのこれまでの電気の販売実績

ENEOSでんきは家庭向けの電力自由化で初めて電力の供給を始めた新電力だと思われがちですが、実はJXエネルギーとして2003年から企業向けの電力を供給し続けてきた実績があります。オフィスビルやレジャー施設、学校などを顧客として、2014年度には訳15億kWhの販売実績を上げています。(2)

ENEOSでんきのプラン名の紹介

ENEOSでんきの電気料金プランはアンペア契約の「Aプラン」のみです。ENEOSでんきのAプランは東京電力の従量電灯B・Cをターゲットとしたプランで、契約アンペア数は10アンペアから60アンペアまでの7段階と6kVA以上の計8種類の基本料金があります。6kVA以上の契約では契約単位ではなく1kVAごとのに基本料金がかかります。(3)

 まとめ

ENEOSでんきは東京電力の従量電灯Bと比較がしやすいため、他の新電力よりも安くなるかどうかがわかりやすいという特徴があります。セット割やポイントサービスについてもはっきりした違いがあるため、新電力にすることで電気代が安くなるかどうか迷っているなら、手始めにENEOSでんきと比較してみるとよいかもしれません。

《ENEOSでんきへの切り替えを検討される方はこちらをクリック。》

プラン変更だけで電気代を30,000円節約できる!?

7492_004

電気料金プランの変更は、我慢することなく節約ができる大変メリットの大きい節約方法です。
ご家庭の状況によっては2年間で30,000円以上も節約することも可能、早めに変更すればするほどメリットは大きくなります。

どんなプランを選んでいいかわからないという方はぜひ一度、Enejoy'sの電気料金シミュレーションをご利用ください!
わずか30秒、簡単なタップ操作だけであなたにぴったりの電気料金プランがで見つかります!

(参照元)
こちらは以下を参照している。
(1) JXエネルギー/ホーム>会社情報>会社案内>会社概要(2016年6月14日引用)
http://www.noe.jx-group.co.jp/company/about/gaiyou/index.html
(2) JXエネルギー/ENEOSでんき>「ENEOSでんき」のご紹介>「ENEOSでんき」のサービス内容>ENEOSの電力事業>これまでの実績(2016年6月14日引用)
http://www.noe.jx-group.co.jp/denki/about/electricity.html
(3) JXエネルギー/ENEOSでんき>料金メニュー(2016年6月14日引用)
http://www.noe.jx-group.co.jp/denki/charge/
(4) 東京電力/東京電力エナジーパートナー>ご家庭のお客様>従量電灯B・C(2016年6月14日引用)
http://www.tepco.co.jp/ep/private/plan/old01.html
(5) JXエネルギー/割引・特典>「ENEOSでんき」でTポイントが貯まる!(2016年6月14日引用)
http://www.noe.jx-group.co.jp/denki/benefit/tpoint.html
(6) 東京電力/はじまる!電力自由化>料金プラン(2016年6月14日引用)
http://www.tepco.co.jp/jiyuuka/service/index-j.html
(7) JXエネルギー/ENEOSでんき>「ENEOSでんき」>ENEOSの電力事業>これまでの実績(2016年6月14日引用)
http://www.noe.jx-group.co.jp/denki/about/electricity.html
(8) 東京電力/数表でみる東京電力 > 電力供給設備 > 電源構成比(2016年6月14日引用)
http://www.tepco.co.jp/corporateinfo/illustrated/electricity-supply/generation-capacity-tepco-j.html
(9) JXエネルギー/ENEOSでんき>特典・割引>ENEOSカードで電気料金をお支払いいただくとガソリン・灯油・軽油代をキャッシュバック!(2016年6月14日引用)
http://www.noe.jx-group.co.jp/denki/benefit/card.html
(10) JXエネルギー/ENEOSでんき>ご契約・お手続き(2016年6月14日引用)
http://www.noe.jx-group.co.jp/denki/contract/term.html

「電力自由化」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています