電気代・電気料金2018/01/17

USENの電気料金プランは事業者の方には最高のプラン?

USENもPPSだということを知っている方はどれくらいいるのでしょうか。というのもUSENは、東京電力と提携を組んで、電力自由化後の電力事業を展開していくことになります。そのため、独自の電気料金プランをUSENは提供するわけではありません。また、USENの割引プランは一般世帯では利用できません。飲食店業や理容室などの電気代がかかる事業者向けのプランになるため、個人住宅の方は必要のないプランといえるかもしれません。しかし、今後新しいサービスもUSENは提供してくれる可能性もありますから、どんな会社か知っておくと安心かもしれません。

株式会社USENはどんな会社?

株式会社USENは、昭和39年に設立された会社です。USENの本社は東京都港区にあり、全国各地に事業所を構えています。USENでは、音楽配信事業をメインとして、集客支援事業や業務用システム事業など、あらゆる活動を展開しています。USENが掲げるのは『業務店の総合サービス企業』であるということ。新しい変化にも挑戦し続けるUSENは、今後も総合サービス企業として大きく発展していくことが予想されます。

電力自由化で気になるPPSの電気料金プラン!USENだと電気代はどうなる?

電力自由化で色々なPPSの電気料金プランが誕生し、これからもPPSの電気料金プランは増えていくことでしょう。電気代が安くなるプランがあれば嬉しいですが、利用者のニーズに合わせた内容でなければ意味がありません。電力自由化で電気代を安くしたいのは一般世帯だけでなく、事業者も同じ。事業者に合った電気料金プランを見つけなければ、電気代はさらに高くなるでしょう。東京電力では、事業者向けの『ビジネスパック2年割』という電気料金プランがあります。(2)(3)お店の営業中に音楽を流すことが多い店舗は、USENと東京電力のプランを検討してみても良いでしょう。

電力自由化で増加するPPS!電気代だけで決めるのはNG!

電力自由化でPPSの数は、さらに増加すると言われています。PPSの電気料金プランが増えるということは、それだけ消費者にとってメリットのあることかもしれません。しかし、USENのような事業者向けのプランなど。ニーズに合った内容かどうかを探ることは非常に大切です。電力自由化は始まりましたが、その流れに乗り遅れないように、電気に対する知識を学ぶ必要がありそうです。

「電気代・電気料金」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています