電気代・電気料金2016/10/04

オール電化(エコキュート)の電気代は年間○○円!?安く抑えるコツをご紹介!

436_オール電化 電気代 平均

オール電化の電気代は平均でいくらぐらいなのでしょうか?オール電化にすると、それまでガスや灯油で行っていた給湯や暖房が全て電気になりますから、当然それまでの電気代よりは上がります。

ですから、それまでのガス代と電気代、暖房に使っていた灯油代などのトータルと比較して安くなっているかどうかを見なければなりません。その時にオール電化の家庭の平均額がわかっていると安心ですし、もし平均より多かったら対策が必要なことがすぐにわかります。

オール電化はどの時間帯に電気を使用するかによって特にも損にもなります。電力自由化によって自分にとって得な電気料金プランを提示してくれるPPSと自由に契約できるようになりますから、オール電化の電気代の平均がわかっていると得か損かの見極めがしやすくなりますね。

オール電化にすると何が変わる?

オール電化の電気代の平均を知る前に、オール電化にすると何が変わるのかを見ておきましょう。まず、ガスと電気を使っていた生活がオール電化になった場合、調理に使うガステーブルがIHクッキングヒーターに、お風呂や洗面に使っていたガス給湯器がエコキュートに変わります。

また、暖房も石油やガスのストーブまたはファンヒーターだったものがエアコンなど電気の暖房器具に変わります。このように調理、給湯、暖房の3つがガスや灯油から電気に変わるのがオール電化です。多くの家庭では、光熱費が電気代1つにまとまることで安くなることを期待してオール電化の導入を決めたはずですが、中には高くなった家庭や、あまり大きな違いが見られない家庭もあるかもしれません。

自分の家庭のオール電化がうまく行っているのかどうかを知るためにもオール電化家庭全体の電気代の平均を知っておいた方がよいのです。

「電気代・電気料金」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています