電気代・電気料金2016/07/12

中部電力にセット割プランはどんなもの?

中部電力のセット割メニューは検討すると便利でしょう。中部電力には、多くのセット割メニューがあります。その内容は、電力自由化後に契約できるPPSの電気料金を意識したものなのかもしれません。中部電力はPPSと比べ、電気事業の実績は豊富です。そのため、確実な電力供給が期待できます。もし、中部電力のセット割がPPSの電気料金プランと比較して、自分に合ったものだとしたら契約した方が良いかもしれません。また、消費電力の節電や電気代の節約が難しい方もセット割といったプランの検討は必要でしょう。そこで、中部電力のセット割とはいったいどんなものなのかを紹介していきます。

中部電力のセット割メニューが利用できる基本料金プランを見てみよう!

中部電力のセット割メニューを知る前に、中部電力の基本料金メニューを見てみましょう。中部電力の基本メニューなのが『従量電灯A・B・C』です。 従量電灯Aは、契約アンペア数が5Aからが対象になり、最低料金が253.80円です。消費電力量が1kWh増えるごとに20.68円の電気料金がかかるため、電気代はその分増えますから、節電を意識した電力使用が必要です。従量電灯Bになると、10Aから60Aまでが契約対象で、契約電流が多くなるごとに基本料金は高くなります。また、消費電力量が120kWhまでの場合、1kWhあたり20.68円。電力量料金は、消費電力量が120kWhから300kWhまでになると、1kWhあたり25.08円。それ以上になれば、1kWhあたり27.97円となります。電気代の節約のためには、消費電力量の節電が重要になるプランです。従量電灯Cの場合は、6kVA以上50kVAまでの契約で、基本料金は1kVAごとに280.80円になります。電力量料金は、従量電灯Bと同じになります。基本料金が高いですから、節電しないと、電気代は高騰する可能性があります。その他にもプランはありますが、平成に28年9月30日で新規契約の募集を打ち切ることになっています。(1)

電力自由化を意識したPPSにも対抗できる中部電力のセット割メニューとは?

では、中部電力のセット割メニューを見てみましょう。まず、共通の条件となるのが2年間の契約継続とカテエネ会員の登録です。 電気料金メニューが従量電灯Bで契約アンペアが10Aから30Aの場合、『ポイントプラン』というセット割メニューが利用できるようになります。このセット割プランの特徴は、溜まったカテエネポイントを電気代の支払いで使用できることにあります。(2)次に、従量電灯Bの電気料金メニューで契約アンペアが40Aから60Aになると、『おとくプラン』がセット割プランで利用できます。溜まったカテエネポイントの使用も可能ですが、現在の電気料金メニューから150円の割引きがされるというセット割プランです。(3)最後に、契約メニューが7kVA以上の従量電灯Cですが、セット割メニュー『とくとくプラン』になります。おとくプランのセット割メニューに電気料金の割引きが受けられるという特典が付きます。(4)すべてのセット割プランを見ると、節電の難しい世帯にはありがたいプランになりそうです。

中部電力のセット割プランで注目したい『暮らしサポートセット』とは?

中部電力の電灯契約をした顧客は『暮らしサポートセット』というサービスを受けられます。電気料金に毎月300円が加算されますが、家庭で起きる様々なトラブルを解決してくれるサポートになります。電力自由化ならではのプランかもしれませんが、加入することで安心感を得られることでしょう。(5)

電力自由化までもう少し!中部電力以外のセット割プランをPPSで探してみよう!

電力自由化後には、中部電力以外にもPPSが電気料金プランやセット割メニューを提供するでしょう。消費電力が節電できずに悩んでいる方は、色々なプランを比較してみると良さそうです。その努力が電力自由化後の電気代に影響するかもしれませんね。

プラン変更だけで電気代を30,000円節約できる!?

7492_004

電気料金プランの変更は、我慢することなく節約ができる大変メリットの大きい節約方法です。
ご家庭の状況によっては2年間で30,000円以上も節約することも可能、早めに変更すればするほどメリットは大きくなります。

どんなプランを選んでいいかわからないという方はぜひ一度、Enejoy'sの電気料金シミュレーションをご利用ください!
わずか30秒、簡単なタップ操作だけであなたにぴったりの電気料金プランがで見つかります!

(参照元) こちらは以下を参照しています。 (1)中部電力HOME>個人のお客さま>家庭向け料金メニュー>基本メニュー(電灯契約)>従量電灯A・B・C http://www.chuden.co.jp/ (2)中部電力HOME>個人のお客さま>家庭向け料金メニュー>基本メニュー(電灯契約)>ポイントプラン http://www.chuden.co.jp/ (3)中部電力HOME>個人のお客さま>家庭向け料金メニュー>基本メニュー(電灯契約)>おとくプラン http://www.chuden.co.jp/ (4)中部電力HOME>個人のお客さま>家庭向け料金メニュー>基本メニュー(電灯契約)>とくとくプラン http://www.chuden.co.jp/ (5)中部電力HOME>個人のお客さま>家庭向け料金メニュー>基本メニュー(電灯契約)>暮らしサポートセット http://www.chuden.co.jp/

「電気代・電気料金」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています