電気代・電気料金2016/10/07

オール電化の電気代!北海道のケース

オール電化の電気代!北海道は高いの?

2582_1

オール電化の電気代は北海道エリアではいくらになるのでしょうか。北海道では夏場はエアコンを使用する頻度が少ない、もしくは必要ない地域もあるため電気代が抑えられる一方で、冬場は北海道のどのエリアでも寒いですから暖房光熱費がかさみがちです。

北海道の暖房機器は電化製品よりもガスや灯油などが一般的ですが、オール電化に変更した場合は電気代が一気に跳ね上がるのではないかという心配もあるでしょう。しかし、実際は北海道でもオール電化を導入している住宅は多くあり、お得な電気代で暮らすことは十分可能です

北海道電力のオール電化住宅向け電気料金プランを確認

北海道電力では、オール電化住宅に適した電気料金プランがいくつかありますが、ほかの電力会社との電気料金プランの比較をしやすいように、ここでは 3時間帯別電灯(eタイム3)を見ていきましょう。

・北海道電力
基本料金(最初の10kVAまで)…3,175.2円 電力量料金
午後時間…39.94円/ kWh 朝晩時間…30.35円/kWh
夜間時間…14.37円/kWh (1)

では、次に東北電力と北陸電力の電気料金プランを見ていきましょう。

・東北電力
基本料金(最初の10kVAまで)…1,944円 電力量料金
昼間時間…26.24円/ kWh~42.36円/ kWh(季節で異なる
夜間時間…11.22円/kWh (2)

・北陸電力(平成28年6月1日以降の電気料金)
基本料金(最初の10kVAまで)…3,024円 電力量料金
昼間時間…21.82円/ kWh~23.95円/ kWh(季節で異なる)
夜間時間…7.77円/kWh (3)

このように、北海道電力は他の2社と比較して基本料金、電力料金のどちらも高いことが分かりました。では、北海道電力でお得な電気代で暮らす方法はないのでしょうか。

「電気代・電気料金」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています