電気代・電気料金2016/10/07

オール電化は電気代の平均が2人暮らしでいくら?

2人暮らしだからこそできる節電方法を!

家族数が増えると単純に電気代の平均額は上がりますが、節電によって平均額を下げることは十分に可能です。電気料金の決まり方は、消費電力×使用時間です。つまり、消費電力を小さくするか使用時間を短くするかのどちらかです。

例えばエコキュートの使用時間を短くするには、お風呂の使い方を工夫しましょう。入浴する間隔を短くする、できるだけ節水をするなどでエコキュートの稼働時間を短くできれば、電気代の平均額が下がります

また、電力料金単価が安い夜間電力を活かして、お湯を作る時間を夜間だけに設定しておけば節電できます。さらに、数日間外出して帰宅しない時はエコキュートの電源を落としておけば消費電力はゼロになるので、大きな節電効果があります。

このように、電気代が高くなりがちなオール電化でも節電努力により消費電力を抑えられる方法が多くあります。

「電気代・電気料金」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています