電力自由化2016/07/19

ソフトバンクが電力事業のメリットとは?

2517_1

ソフトバンクが電力事業に名乗り挙げていることをご存知の方は多いことでしょう。ソフトバンクは大企業でもありますから、その知名度は計り知れないものがあります。そのソフトバンクが電力自由化をキッカケとして電力事業に参加したとなれば、どんなプランがあるのか知りたいと思う方はいらっしゃるはず。また、ソフトバンクのPPS電気料金プランを契約した場合、どんなサービスの提供をしてくれるのかも楽しみですよね。そこで、電力自由化で始まったソフトバンクの電力事業について見ていきます。

ソフトバンクの家庭向けの電力事業の1つである電気料金プラン『ソフトバンクでんき』とは?

ソフトバンクが電力事業の1つとして開始したのが家庭向け電気料金プラン『ソフトバンクでんき』です。消費電力量や家族人数など生活スタイルに合わせた電気料金プランの設定が可能になります。契約する際は、スマホやインターネットなどを同時に契約することで割引がされる『おうち割り』PPSのサービスとして利用できます。消費電力量の少ない家庭には、『スタンダードプラン』が電気料金としては1番安くなります。さらに、電気代に応じてTポイントも貯まるため、節電ができなくてもお得になります。また、消費電力量に応じてプランが違いますが、節電がむずかしく、消費電力量が増加する世帯は『プレミアムプラン』に加入することで割引や電気代によって貯まるポイントもさらにお得になります。(1)

ソフトバンクの法人向けの電力事業とは?

ソフトバンクは、SBエナジーとPPSのSBパワーと共同で法人のエネルギーコストの削減を電力事業として行っています。電力自由化が始まり、ソフトバンクでは、電気代の増加に悩む法人に対して電気代削減や消費電力量の節電をサポートすることで、コスト見直しを図っているのです。また、ソフトバンクの電力事業の1つに『電力を買う』があります。PPSのSBパワーと共同で法人に対して電力の販売を行い、安定した電力の供給を行っているのです。(2)(3)

ソフトバンクの法人向けの電力事業の節電成功例を見てみよう!

ソフトバンク電力事業の成功例として、自動車の販売と買取りを行う店舗の防犯と商品アピールに必要な夜間照明の消費電力量の節電に成功しています。電気代も約5%減少させるなど、ソフトバンクの電力事業の品質の高さが分かります。また、その他の電力事業として、太陽光発電を中心とした自然エネルギーの普及も電力事業として行っています。全国で約29ヵ所発電されており、電力事業としての自然エネルギー普及も徐々に拡大しているようです。(4)どうやら、ソフトバンクの電力事業は、電力自由化本格開始に向けて進んでいると言えそうです。

ソフトバンクだけじゃない!電力自由化までにPPSの電気料金プランを検索しよう!

ソフトバンクは、電気代の削減や節電ができるなど、質の高い電力事業を展開していることが分かりました。しかし、電力自由化によって様々な企業がPPSとして活動しています。ソフトバンクも素晴らしいですが、その他の電力事業を展開している企業についても調べてみてはいかがでしょうか。もしかしたら、ソフトバンクと同じくらい魅力のあるプランが見つかるかもしれません。

プラン変更だけで電気代を30,000円節約できる!?

7492_004

電気料金プランの変更は、我慢することなく節約ができる大変メリットの大きい節約方法です。
ご家庭の状況によっては2年間で30,000円以上も節約することも可能、早めに変更すればするほどメリットは大きくなります。

どんなプランを選んでいいかわからないという方はぜひ一度、Enejoy'sの電気料金シミュレーションをご利用ください!
わずか30秒、簡単なタップ操作だけであなたにぴったりの電気料金プランがで見つかります!

(参照元) こちらは以下を参照しています。 (1)ソフトバンク/ホーム>エネルギー>料金プラン http://www.softbank.jp/energy/price/ (2)ソフトバンク/ホーム>サービス>その他>電力自由化(新電力・PPS) http://tm.softbank.jp/other/energy/ (3)ソフトバンク/ホーム>サービス>その他>電力自由化(新電力・PPS)>「電力を買う」について http://tm.softbank.jp/other/energy/buy/ (4)ソフトバンク/ホーム>サービス>その他>電力自由化(新電力・PPS) http://tm.softbank.jp/other/energy/

「電力自由化」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています