電力会社2016/07/12

大和ハウスが新電力会社の中で注目される理由とは?

2157_1

法人向けに強みを持つ新電力『大和ハウス工業株式会社』。

大和ハウスは新電力会社として注目されている企業のひとつです。その理由として、2016年4月開始の電力自由化以前から、新電力業界で実績を積んでいることが挙げられます。

大和ハウスは新電力企業の中でも、再生可能エネルギーの活用に積極的であり、多くの企業に対して電気代と消費電力量の削減効果をもたらしてきました。それは、大和ハウスが掲げる節電対策のための5つのソリューションにも現れています。

『新電力への電力契約切替によるコスト削減』 『高効率設備機器への更新によるエネルギー使用量の削減』 『建物の断熱性能を高めることによる、空調負荷の低減』 『エネルギーの見える化による、ムダのないエネルギーの運用改善』 『蓄電池導入による電力使用量のピークシフト』(1)

大和ハウスはこれらのソリューションをフル活用し、企業向けの節電対策や消費電力量と電気代の削減に努めています

大和ハウスの再生可能エネルギーソリューション。

大和ハウスは新電力の中でも、再生可能エネルギーに関するソリューションに力を入れている企業です。『環境エネルギー事業』として4つのソリューションを提案しています。これは『省エネ』『創エネ』『畜エネ』『建物改修』のことを指し、単なる節電対策や消費電力削減だけに留まらない複合的な方針と言えるでしょう(2)。

節電対策や消費電力量削減で省エネを可能にする事例は多いものの、エネルギーの創出や備蓄、さらに建物全体を見直すという方法は、大和ハウスならではの強みですね。確かにいくら節電対策で消費電力量を減らしても、建物が古く気密性が低いと結果的に電気代が増えてしまいます。これは一般家庭の電気代にも同じことが言えます。

さらに災害時に節電が必要となった場合でも、自家発電と蓄電が可能であれば、大規模停電リスクへの対策になりますよね。大和ハウスは住宅メーカーであることを活かし、新電力業界で独自の強みを持っている企業と考えて良いでしょう。

個人向け新電力会社としての大和ハウスは?

大和ハウスが新電力会社として、電力自由化後の個人向け市場に参入する動きがあります。もともと住宅メーカーであることを活かし、大和ハウスグループが管理する賃貸住宅向けに、電気料金プランを提供するようです。

具体的には、大和ハウスのグループ企業のひとつである『大和リビングユーティリティーズ』が、電力自由化後に一般賃貸住宅向けの電気料金プランを提供する形になります(3)。

これまでマンションや集合住宅向けの一括受電サービスを手掛けてきた大和ハウスグループだけに、個人向け住宅の電気料金に関するノウハウは持っているでしょう。新電力として賃貸物件向けの電気料金プランを提供する上でも、安定性や実績は申し分なさそうですね。

賃貸住宅では節電対策や電気代対策に限りがあり、電気料金プランも制約がある場合が多いのですが、リーズナブルで安全な方法で電力自由化の恩恵を受けられる可能性が高くなります

電力自由化後の新電力の動きは?

大和ハウスグループが新電力として一般向け電気料金を提供することで、他の住宅メーカー関係の新電力も追随するかもしれません。住まいと電気料金はもともと密接な関係がありますし、住宅メーカーを基盤とした新電力が増えれば、消費者にとってはメリットが大きくなるでしょう。

住まいは、長い年月をともにする大切な空間です。節電対策や低消費電力を前提とした建物が増え、電気料金プランも最適化されていれば、電気代について悩む必要もなくなります。電力自由化で大和ハウス以外の新電力がどういった提案をしてくるのか、楽しみなところですね。

プラン変更だけで電気代を30,000円節約できる!?

7492_004

電気料金プランの変更は、我慢することなく節約ができる大変メリットの大きい節約方法です。
ご家庭の状況によっては2年間で30,000円以上も節約することも可能、早めに変更すればするほどメリットは大きくなります。

どんなプランを選んでいいかわからないという方はぜひ一度、Enejoy'sの電気料金シミュレーションをご利用ください!
わずか30秒、簡単なタップ操作だけであなたにぴったりの電気料金プランがで見つかります!

(参照元) こちらの記事は以下を参照しています。 (1)大和ハウス工業株式会社、大和ハウス工業トップ>法人のお客さま:生活環境ソリューション>環境エネルギー事業>ソリューション、大和ハウス工業株式会社、-、http://www.daiwahouse.co.jp/ene/solution/cost.html、2016/2/9引用 (2)大和ハウス工業株式会社、大和ハウス工業トップ>法人のお客さま:生活環境ソリューション>環境エネルギー事業>環境エネルギー事業とは、大和ハウス工業株式会社、-、http://www.daiwahouse.co.jp/ene/about/index.html、2016/2/9引用 (3)大和リビングユーティリティーズ、大和リビングユーティリティーズ>ホーム>事業内容、大和リビングユーティリティーズ、-、https://www.daiwaliving-ut.co.jp/、2016/2/9引用

この記事を見た方はこちらも見ています