電気代・電気料金2016/11/21

ホットカーペットは節電に役立つの?

ホットカーペットを節電に役立てるにはどのような使い方をするのがよいのでしょうか?ホットカーペットは単独で使われるよりも他の暖房器具と組み合わせて使われていることが多いようです。併せて使うことで節電や電気代の節約になっているのでしょうか?電力自由化がスタートすると、新電力と従来の電力会社の電気料金を比較して、得になる方を選ばなければなりません。電力自由化を活かして、新電力の電気料金をきちんと見比べるためには節電が大事ですから、ホットカーペットも節電に役立つのであれば、上手に役立てて使うようにしましょう。

ホットカーペットの消費電力を抑えて節電するには?

まずはホットカーペット自体の節電を考えてみましょう。ホットカーペットは空気を暖める暖房器具ではないため、ホットカーペットに接しているところしか暖かくありません。しかし、身体が触れるとそこから暖かさが伝わるため他の暖房器具の設定温度を下げても寒く感じずに済みます(1)。経済産業省資源エネルギー庁の家庭の省エネ徹底ガイドの記載によると、3畳相当の標準的なホットカーペットの温度設定を強から中にして使用するだけで、使用時間を1日5時間とした場合、年間約185.97kWh節電でき、約5,070円も電気代の節約になります(2)。実際にホットカーペットを使用する際はもっと長時間使うことも多いため、出力を弱めにすることは節電の重要なポイントと言えます。また、ホットカーペットは暖める面積が小さいほど消費電力も少なくて済むため、人のいない部分の電源は切り、複数の人で使うときはなるべく近くに集まって座るようにすることも節電のために有効です。更に、ホットカーペットの下に断熱シートを引いたり、膝の上にひざ掛けをかけたりして、ホットカーペット表面の暖かさを逃さない工夫も必要でしょう(3)。

ホットカーペットとセットで節電になる暖房器具は?

エアコンやファンヒーターなど空気を暖める暖房機器とホットカーペットをセットで使うと電気代の節約になります。例えば、エアコンと併用する際は、足下が暖かくなることでエアコンの設定温度を低く抑えることができます。エアコンは設定温度を1℃下げると10%も節電になるため、2種類の暖房器具を使っているにもかかわらず、消費電力が抑えらえ節電になります。

ホットカーペットに搭載されたスゴイ節電技術!

ホットカーペットにはスゴイ節約術を取り入れたものもあります。例えば、山善のホットカーペットSUE-S23は、150秒ごとに片面ずつ通電する面を切り替えて節電する機能と、室温が高くなったときにホットカーペット表面の温度を下げて節電する室温センサーを搭載しています。この2つの機能を搭載したことで、同社の従来品との比較で最高約25%の節電を可能にしました(4)。

電力自由化で新電力を比較するためにも節電を!

節電は電力自由化で新電力の電気料金を比較検討する際にも必要になります。ホットカーペットを初めとする暖房器具は1日の使用時間が長いため、特に消費電力が大きいものを使う際には電気料金の選び方1つで電気代にかなりの差が出ることが予想されます。ライフスタイルに合った電気料金を選ぶのはもちろん、暖房器具の設定温度を下げたり出力を弱めたりするなど節電を習慣化することが大事です。

プラン変更だけで電気代を30,000円節約できる!?

7492_004

電気料金プランの変更は、我慢することなく節約ができる大変メリットの大きい節約方法です。
ご家庭の状況によっては2年間で30,000円以上も節約することも可能、早めに変更すればするほどメリットは大きくなります。

どんなプランを選んでいいかわからないという方はぜひ一度、Enejoy'sの電気料金シミュレーションをご利用ください!
わずか30秒、簡単なタップ操作だけであなたにぴったりの電気料金プランがで見つかります!

(参照元) こちらは以下を参照している。 (1)ダイキン/エアコン節電情報>家庭用エアコン節電情報冬の暖房篇>1.冬の暖房は機器の特徴を知ることが大事!正しく使い分けましょう・床暖房・電気カーペット http://www.daikin.co.jp/ (2)経済産業省資源エネルギー庁/家庭の省エネ徹底ガイド春夏秋冬(6ページ参照)電気代は公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会新電力料金目安単価27円/kWh(税込)(平成26年4月28日時点のもの)で計算。 詳細はこちら (3)富士通ゼネラル/サポート&ダウンロード>よくあるご質問>電気カーペット>上手な使い方を教えて 富士通ゼネラル (4)YAMAZENBOOKホーム>おすすめ商品ラインナップ>暖房機器一覧>ホットカーペット・電気毛布・あんか等>省エネマイコン搭載ホットカーペットSUE-S23(2015年12月9日引用) http://www.yamazen.co.jp/

「電気代・電気料金」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています