電気代・電気料金2016/10/07

霧ヶ峰の電気代はいくら?優れた暖房性能の理由をやさしく解説!

1059_1
目次

1)霧ヶ峰の電気代を徹底調査。
2)霧ヶ峰は暖房としても高い性能!
3)電力自由化とPPSが電気料金の見直しに役立つ?
4)Enejoy’sの電気料金シミュレーターで電気代を節約!

 霧ヶ峰の電気代を徹底調査。

霧ヶ峰の電気代を購入前に知っておきたい方のために、実際の使用感に近い電気代を計算してみます。

霧ヶ峰に限らず、エアコンは期間消費電力量が記載されており、これは1日18時間使用で1年間使用した場合の消費電力量になります。基本的にはこの期間消費電力量が小さいほど、電気代は安くなり節電も容易と考えて良いでしょう。

では実際の霧ヶ峰の電気代はどの程度になるのか計算してみます。今回は、期間消費電力量が717kwhで8畳用のモデルを参考にします(1)。暖房時の消費電力が570W、冷房時の消費電力が530Wですので、暖房時は1時間に約15円、冷房時は1時間に約14円の電気代がかかることになります。

※冬場に1日8時間毎日利用するとして、15×8×30=3,600円が一か月の電気代です。さらにこれに霧ヶ峰独自の省エネ性能が加わりますので、電気代は安くなるでしょう。

※公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会『電気料金目安単価』の『27円/kwh』で計算。 平成26年4月28日時点の単価です。

例えばハイブリッド運転という機能があり、冬は天井付近にたまった暖気を再利用するように自動運転されます。自動で節電してくれる機能ですね。(2)

エアコンの電気代節約を考える前に

実はエアコンの買い替えや電気代の節約をしなくてもプランを変更するだけで大幅に電気代が安くなることがあります。

Enejoy'sでは30秒で各家庭に最適なプランを診断する電気料金シミュレーションを提供しています。シミュレーションには一切お金はかかりませんので、電気料金の見直しを検討したい方は一度チェックしてみてください!

「電気代・電気料金」の人気の記事

この記事を見た方はこちらも見ています