四国電力

電力会社のHPを見る

電力会社のサイトが別ウィンドウで開きます

四国電力では任意のプランで契約した後に、独自サービスのよんでんコンシェルジュが利用できます。よんでんコンシェルジュを利用すると、毎月の電気料金をスマホやパソコンなどのデバイスを使ってチェックできるようになります。また、すごろくゲームを楽しみながらポイントが貯められるサービスも特徴的です。四国電力の電気料金プランと組み合わせることで、数々の恩恵を受けられます。

  • 主なサービス
    電気事業
  • 供給エリア
    関東, 関西, 四国

四国電力のオススメポイント

  • 電気料金プラン紹介

    point1よんでんの電気料金プランの特徴

    四国電力には休日の使用量が多い方に向けた、「ホリデーeプラン」があります。土日祝日の電力量単価が低めに設定されているのが特徴で、休日に長い時間家にいる方、家事をまとめてやりたい方などにピッタリです。他にもいくつかのプランがあるので、自分のライフスタイルに合わせた選び方ができます。
  • セット

    point2セット割で電気料金を安くしよう

    四国電力はauのセット割が使用可能です。auのでんきMプランは1kWh あたりの電力量料金が実際よりも少し安くなっているため、電気料金を節約できます。それぞれのプランで4人家族で月に300kWhの電力を使用する場合、年間の電気料金を比較してみると、auの方が約2,500円もお得です。
  • ポイント

    point3よんでんポイントサービス

    四国電力と契約すると、よんでんコンシェルジュに加入でき、そこでお得なよんでんポイントが利用できるようになります。コンシェルジュの機能を使って毎月電気の使用量を確認したり、コラムを閲覧したりするだけでポイントが貯まります。ポイントは四国の特産品や景品と交換できます。

四国電力のプラン一覧  全 8 1~8件

  • ホリデーeプラン

    土日祝日がお休みの方に必見です!休日が割安になるお得なプラン。

    四国電力のホリデーeプランは、平日に比べ休日の電気料金を割安に設定したプランです。土日・祝日だけでなく、年末年始など四国電力が指定した日にちも休日とされているため、家族が多い方や、休日に家事をまとめて片付けたい方にもおすすめ。ホリデーeプランの平日の料金は、使用量に応じた3段階で設定されています。また「よんでんコンシェルジュ」では、電気料金や使用量をスマホやパソコンで気軽にチェックできます。

  • スマートeプラン[タイプL+]

    オール電化住宅に最適!電気の使用を昼間から夜間に変えれば電気料金の節約にもなるプランです。

    四国電力が提供するスマートeプラン(タイプL+)は、1日を3つの時間帯に区分して料金単価を設定している電気料金プランです。 ナイトタイムにあたる23時~翌朝9時の時間帯の料金単価が割安になっているため、オール電化住宅にお住まいの方は、夜間の電力量料金が安い時間帯にクッキングヒーターや給湯器の電気を蓄積しておくことができて経済的! スマートeプラン(タイプL+)で電気料金の節約にも大きく繋がります。

  • スマートeプラン[タイプH+]

    最大需要容量6kVA未満/契約容量6kVA以上50kVA未満のオール電化住宅にうれしいプランです!

    四国電力ののスマートeプラン[タイプH+]は(1)電灯・小型機器を使用し、最大需要容量(同時に使用する電気の最大容量)が6kVA未満の方、または(2))電灯・小型機器を使用し、契約容量が6kVA以上50kVA未満の方が対象の電気料金プランです。オール電化住宅にお住まいで、電気料金がおトクな夜間や休日に電気の使用をシフトすることができる方には、スマートeプラン[タイプH+]がおすすめです。

  • 従量電灯A

    四国電力が提供する一般のご家庭向けプラン。時間により電気料金が変わらないことが特徴です。

    従量電灯Aは、四国電力が提供する家庭向け電気料金プランです。電灯や小型機器を使用していて、最大需要容量が6kVA未満の方が加入できます。 従量電灯Aは電力使用量によって3つに分けて料金単価が異なるのも特徴。 日中在宅していることが多い、家事等はまとまった時間に一気にしないで分散させている、電気の使用量が全体的に少ないご家庭にとっては、電気料金もお得になるプランです。

  • 従量電灯B

    四国電力の基本プランの一つです。全く電気を使用しなかった場合の基本料金は半額でになります!

    四国電力が提供する従量電灯Bは、契約容量が6kVA以上、50kVA未満の方が契約できるプランです。従量電灯Bは多くの電気機器をお持ちで、たくさん電気を使用するご家庭におすすめの電気料金プランです。 また、四国電力の会員Webサイト「よんでんコンシェルジュ」では、毎月の電気料金や使用量等をパソコンやスマホから簡単にチェック可能!サービスの利用に応じて貯まるポイントは特産品や商品券と交換できます。

  • 季節別時間帯別電灯(電化Deナイト)

    夜間の電気料金が非常に安いプランです。日中料金は割高で、夏季とその他季により異なります。

    四国電力の季節別時間帯別電灯(電化Deナイト)は年間を通して夜間(23時~翌朝7時)の電気料金が約11円とおトクなプランです。昼間はやや割高な料金設定で、夏季(7/1~9/30)は約32円、その他季(10/1~6/30)は約27円。「深夜時間帯に蓄熱や給湯を行うオール電化住宅にお住まいの方は、季節別時間帯別電灯(電化Deナイト)で電気料金を節約できる可能性があります。

    このプランの申し込みは終了しています

    詳細を見る

  • 時間帯別電灯(得トクナイト)

    四国電力「従量電灯」契約者が対象です。23時~翌朝7時の料金単価がおトクなプラン!

    四国電力の時間帯別電灯(得トクナイト)は従来型の電気料金プランです。23時~翌朝7時の料金単価がおトクで、さらに、1kVA以上の通電制御型(マイコン型)電気温水器や夜間5時間通電の電気温水器をご利用の場合は、機器容量に応じて電気料金が割引になります。一方、7時~23時まではやや割高な料金単価のため、時間帯別電灯(得トクナイト)は夜間に電気の使用時間をシフトできる方におススメです。

    このプランの申し込みは終了しています

    詳細を見る

  • ピークシフト型時間帯別電灯

    夏季のピーク時間帯に節電すると、電気料金を抑えることができるプランです!

    四国電力のピークシフト型時間帯別電灯は夏季(7/1~9/30)のピーク時間帯(13時~16時)の電気料金が割高で、夜間(23時~翌朝7時))の電気料金が割安なプラン。その他季にはピーク時間帯がなく、昼間と夜間のみです。夏場のピーク時は電気の使用を極力控え、昼間や夜間にシフトすると、ピークシフト型時間帯別電灯で電気代を節約することができます。

    このプランの申し込みは終了しています

    詳細を見る

企業情報

四国電力
四国電力

設立:1951年5月1日 

本社:〒760-8573香川県高松市丸の内2番5号

資本金:1,455億円

売上高:5,945億円(2014年度)

会社概要

四国電力は1951年5月1日に設立された、四国エリアを中心に電力供給している企業です。「よんでん」の愛称で地域住民に親しまれています。「地域と共に生き、地域と共に歩み、地域と共に栄える」を企業理念に掲げ、親しみやすく信頼される企業になることを目標としています。四国電力には、池田支店、高知支店、中村支店、松山支店、宇和島支店、新居浜支店、高松支店などの事業所が四国各地にあります。また、発電設備は、水力発電所が58ヶ所、火力発電所が4ヶ所、原子力発電所が1ヶ所、太陽光発電所が1ヶ所の合計64ヶ所に設置されています。四国電力では海外事業にも積極的に取り組んでいます。四国で培った技術やノウハウをもとに、技術コンサルティング事業と発電事業を世界各国で繰り広げています。発展途上国を中心にインフラ整備や環境保全に尽力してきた実績があります。

電気料金シミュレーション