東北電力

事業開始日:2016年5月30日

電力会社のHPを見る

電力会社のサイトが別ウィンドウで開きます

東北電力では、ご家庭のライフスタイルに合わせた新電気料金プラン「よりそう+シーズン&タイム」「よりそう+ナイト12」「よりそう+ナイト&ホリデー」を展開しています。オール電化のご家庭や、朝に家事をしたい!夜に趣味の時間を持ちたい!など、それぞれに応じた割引が適応される電気料金プランが魅力。また、融雪のための電熱設備などをお使いの方へ向けたプランもあり、東北電力は地域性を考慮した対応が特徴です。

  • 主なサービス
    電気事業
  • 供給エリア
    関東, 東北

東北電力のオススメポイント

  • サービス

    point1省エネチェックシートでらくらく節電にチャレンジ!

    東北電力の公式サイトにある「省エネチェックシート」では、エアコン、電気カーペット、照明機器、パソコンといった生活に必要な家電製品の使用方法について当てはまるものにチェックをつけていくことで、自身がどれだけ節電をしているかが一目でわかります!電気料金の節約額も表示されるので参考にしやすいです。
  • 電気料金プラン紹介

    point2「よりそう」プランシリーズで、あなたのピッタリが見つかります

    東北電力が提供する「よりそう」シリーズは、ライフスタイルに合わせて選択できる電気料金プランです。ピーク時間に節電すると電気料金が安くなるシーズン&タイム、夜10時~朝8時までの時間帯がお得になるナイト10、夏季の電力ピーク時に使用量を減らすことで節約できるサマーセーブなど豊富なプランが揃っています。
  • ポイント

    point3「よりそうeねっと」でさらに便利でお得に!

    東北電力から便利なWebサービス「よりそうeねっと」が順次スタートします。電気料金を確認やプランの変更、手続きもWeb上で行えて簡単!また、よりそうeねっとを使用することで貯まるよりそうeポイントは、ご当地品交換やSuicaポイント、Pontaポイント等の各種電子マネー・共通ポイントに交換できます。

東北電力のプラン一覧  全 19 1~10件

  • よりそう+シーズン&タイム 主開閉器契約

    ピーク時に電気の使用を控えることで電気料金がおトクに!オール電化住宅の方におすすめです。

    よりそう+シーズン&タイム 主開閉器契約は、東北電力が提供する電気料金プラン。季節ごとに設定されたピーク時に電気の使用を節約することで電気料金が割安になります。 ヒートポンプ機器等を使用しているオール電化住宅のご家庭にぴったりのよりそう+シーズン&タイム 主開閉器契約です。 また、主開閉器契約の場合10kVAを超えると料金単価が大幅に安くなるため、電化製品を多くお使いのご家庭にもおすすめです。

  • よりそう+ナイト12 主開閉器契約

    21時から翌日9時まで割安なプラン。帰宅後の趣味の時間や、早朝の家事にも安心して楽しめる!

    東北電力のよりそう+ナイト12 主開閉器契約は、21時から9時の時間、電気料金が割安でご利用できるプランです。朝落ち着いて家事をしたい方、夜は家でのんびり過ごしたい方におすすめ。 また、よりそう+ナイト12 主開閉器契約プランでは日中は外出が多い方や、朝晩しか電気を使用しない学生や社会人の方は電気料金の節約にも繋がります。他に暑さ対策に緑のカーテン運動など、地域に自然を広げる取組みも行っています。

  • よりそう+ナイト&ホリデー

    学生や社会人の単身世帯にジャストフィット!夜間・休日の電気料金が一定かつ割安なプランです。

    よりそう+ナイト&ホリデーは平日の夜間(22時~8時)および休日(土・日・祝)の電気料金が一定かつ割安なプランです。日中はやや高めの3段階設定。夜間や週末に電気を使うことの多い学生や社会人の単身世帯にピッタリなプランがよりそう+ナイト&ホリデーです。 また、東北電力のWebサービス「よりそうeねっと」への登録で電気料金を気軽にチェックできるほか、提携先を選んで利用できるポイントも貯まります。

  • よりそう+ナイト8(時間帯別電灯A) 主開閉器契約

    夜間に電気使用が多い方におすすめのプラン!昼間から夜間に電気の使用が移行できる方も必見です。

    東北電力が提供するよりそう+ナイト8 主開閉器契約は、23時~翌朝7時までの時間帯の電力量料金単価が割安になる電気料金プランです。 オール電化住宅にお住まいの方をはじめ、ライフスタイルが夜型の方や夜間に家事等をまとめて済ませる方にはぴったり! 電気を使用する時間帯を夜間に移行できる方も電気料金の節約になるので、よりそう+ナイト8 主開閉器契約はおすすめです。

  • よりそう+ナイト10(時間帯別電灯B) 主開閉器契約

    夜間の電気料金がお得!夜にまとめて家電を利用することが多い方におすすめのプランです。

    東北電力のよりそう+ナイト10(時間帯別電灯B) 主開閉器契約は夜10時から朝8時までの時間帯の電気料金がお得になるプランです。夜間の電気料金が11.22円/1kWhと昼間に比べて安く設定されています。洗濯機や食洗機など家電を使う家事をタイマー機能で夜間に行うことで節約が可能です。オール電化住宅のご家庭には、よりそう+ナイト10(時間帯別電灯B) 主開閉器契約がおすすめです。

  • よりそう+ナイトS(時間帯別電灯S) 主開閉器契約

    昼間は基本料金内で200kWhまで使用できます!夜間の電気料金がお得!

    よりそう+ナイトS(時間帯別電灯S) 主開閉器契約は東北電力が提案する電気料金プランのひとつ。昼間(午前8時から午後10時)の電気使用量が少なめのご家庭向けのプランで、昼間は200kWhまでを基本料金で使用できます。夜間の電気料金が11.2円/kWhとお得に設定されています。昼は不在がちというご家庭にはよりそう+ナイトS(時間帯別電灯S) 主開閉器契約がおすすめです。

  • よりそう+サマーセーブ(ピークシフト季節別時間帯別電灯) 主開閉器契約

    夜間の電気料金が大変お得なプラン。日中は不在で昼間に電気を使用しない方におすすめです。

    よりそう+サマーセーブ 主開閉器契約は、東北電力の電気料金プランです。7月~9月にかけての夏季は23時~翌7時の間は10円と電気料金が非常にお得。そのほか、「よりそうeネット」に登録すると専用のポイントで景品交換ができたり、コンビニなどで使える電子マネーの共通ポイントと交換できたりと、よりそう+サマーセーブ 主開閉器契約には便利なサービスもついています。

  • よりそう+シーズン&タイム 実量契約

    季節に合わせたピーク時間を設定。時間に合わせて節電すると、電気料金がお得に!

    東北電力のよりそう+シーズン&タイム 実量契約では、冬季は16時~18時、それ以外は10時から17時にピーク時間を設定しています。それぞれのピーク時間に合わせて節電することで、電気料金がお得になるというプランです。また、よりそう+シーズン&タイム 実量契約は22時から翌8時までの電気料金が割安になるので、夜間や早朝に家事を行う方におすすめです。

  • 従量電灯B

    1日中同じ料金で使用できる電気料金プランです。時間帯によってまとめて電気を使うことがなく一定量を使用するお客さんに向いています。

    従量電灯Bは、24時間同一料金となっていますので、日中在宅していることが多いご家庭や、一日を通してたくさん電気を使わないご家庭、家事などもまとまった時間に行わず分散して行っているような、一度にたくさんの電気を使うことがないご家庭はこのプランをお得に利用することができます。

  • 従量電灯C

    商店や事務所向におすすめのプラン。3段階単価設定で使用量に応じて電気料金がかかるシンプル設計です。

    東北電力の従量電灯Cは主に商店や事務所向けの電気料金プランです。契約容量は6kVA以上50kVA未満。従量電灯Cの料金単価は使用量に応じて3段階に設定されており、時間帯に関係なく使用した分だけ電気代がかかるシンプルなプランとなっています。 「電気ご使用実績照会サービス」に登録すると、電気料金や使用電力量等のご使用実績情報(最大過去36ヶ月分)を一覧表やグラフでいつでもチェックできるようになります。

企業情報

東北電力
東北電力

設立:1951年6月1日 

本社:〒980-8550 仙台市青葉区本町一丁目7番1号

資本金:2,514億円

売上高:1兆9,516億円(2015年現在)

事業開始日:2016年5月30日

会社概要

東北電力は、東北6県と新潟県を営業区域とする電力会社です。本店は宮城県仙台市にあります。東北電力は「より、そう、ちから」をコーポレート・スローガンとし、東北と新潟の成長と発展に「寄り添う」ような取り組みに努めています。また、災害に備えた情報配信にも力を入れており、停電、落雷、気象情報をはじめ、災害時の対応方法についても細やかな案内を発信しています。さらに、地域の方々との「緑のカーテン運動」の展開やグリーン調達ガイドラインの提示、CO2を排出しないエネルギーとして太陽光発電所の建設や運転、風力発電を計画されている方への申し込みを行ったりと、エコに対する活動として、環境問題や新エネルギー導入にも積極的に取り組んでいます。東北電力は、地球の未来を見据えた電力供給の在り方を追求している電力会社です。

電気料金シミュレーション