北海道電力

事業開始日:2017年3月28日

電力会社のHPを見る

電力会社のサイトが別ウィンドウで開きます

北海道電力では時間帯や使用量、住宅に合わせて選べるプランが揃っています。降雪が多く、電気暖房や融雪機器を使う地域向けのプラン「ホットタイム」や、夜間の電気料金がお得な「ドリーム」プランなど生活スタイルに合わせて選べます。他にも北海道電力のWebサービス「ほくでんエネモール」では、毎月の電気料金や使用量のグラフの確認や、サイトを利用することで北海道の特産品と交換できるポイントを貯める事ができます。

  • 主なサービス
    電気事業
  • 供給エリア
    北海道

北海道電力のオススメポイント

  • サービス

    point1家庭ではじめる省エネをお手伝い!

    北海道電力の公式サイトでは、家庭で行える省エネ・節電のポイントを紹介するページが設置されています。リビング、キッチン、待機電力等身近なところから節電をする様子を動画で丁寧に紹介!毎月配布している「電気ご使用量のお知らせ」で電気料金の比較やプラン見直しの参考も行えるので、効率的に省エネに取り組めます。
  • 電気料金プラン紹介

    point2北海道ならでは!?地域に合わせた電気料金プラン

    北海道電力では、寒冷地・豪雪地帯にあたる道内の方が快適に電力を使用していただくための「ホットタイム」プランや、酪農や農業等を運営している方への「農事用電力」など、各動力に合ったプランを提供しています。融雪等で3ヶ月以上動力を使用する方、かんがい排水などが必要な地域に住む方の電気料金がお得になります!
  • サービス

    point3会員制Webサービスで役立つ情報をゲット!

    北海道電力で新たに導入される「会員制Webサービス」では、インターネットを通じての情報配信や、商品と交換ができるポイントサービスなどを提供します!毎月の電気料金や請求額を通知する実績紹介サービスをはじめ、道産品レシピ、アンケートやゲームなどの参加型イベントなどユニークなコンテンツが特徴です。

北海道電力のプラン一覧  全 5 1~5件

  • 従量電灯B

    北海道電力のベーシックプラン。「1日を通して電気を使用する」一般家庭におすすめです。

    従量電灯Bは北海道電力が提供する最もベーシックな電気料金プランの一つ。「夜間蓄熱式の電気機器は使っていない」「昼間も家に居ることが多い」一般家庭におすすめのプランがこの従量電灯Bです。 北海道電力の会員制Webサービス「ほくでんエネモール」は利用に応じてポイントが貯まる仕組み。ご当地特産品・チャリティ募金・ニトリなど提携先ポイントと交換できます。電気料金などの実績照会も手軽にチェックできます。

  • 従量電灯C

    北海道電力が提供する一般向けプランのひとつ。大型住宅や小売店での利用に向いています。

    北海道電力の従量電灯Cは、個人の方向けの料金プランです。契約容量が6kVA以上50kVA未満で、電灯や小型機器等を使用する場合に適用されます。特に大型住宅や商店、医院などで使用されるのが従量電灯Cです。 また、北海道電力が展開するWebサイト「ほくでんエネモール」で電気料金や電気使用量の確認が可能!前月との電気料金を比較できるので節約にも活かせる他、おトクが満載のエネモポイントが貯まります!

  • 時間帯別電灯(ドリーム8)

    夜間の料金が割安になるプラン。夜間に電気を多く使う家庭だけでなく、オール電化住宅にもおすすめ。

    北海道電力の時間帯別電灯(ドリーム8)は、1日を昼間と夜間の時間帯に分け、昼間の電気料金を割高に、夜間(23時から7時)を割安にしたプランです。日中の外出が多い方や、家事は夜にまとめて行うことが多い方などにおすすめ。 時間帯別電灯(ドリーム8)では、電気の使用を昼間から23時~7時の間に移行することで、電気料金の節約に繋がります。

  • ピーク抑制型時間帯別電灯(ドリーム8エコ)

    冬期間の夕方をピーク時間帯とし、夜間時間を割安にしたプラン。冬季の夕方に電気を使わない方におすすめ。

    北海道電力のピーク抑制型時間帯別電灯(ドリーム8エコ)プランは、冬期間(11月から3月)の16時から18時をピーク時間帯に設定した北海道ならではのプラン。夜間時間の電気料金が割安になっているため、23時から7時の間に電気を多く使用している方や、オール電化住宅の家庭にもおすすめ。また、ピーク抑制型時間帯別電灯(ドリーム8エコ)は、その他の期間では昼間・夜間に分けて設定した電気料金で提供しています。

  • 3時間帯別電灯(eタイム3)

    1日を3つの時間帯に分けて設定したプラン。22時から8時までが割安でお得です!

    北海道電力3時間帯別電灯(eタイム3)プランは、朝晩時間・午後時間・夜間時間と3つの料金設定をしたプランです。13時から18時の午後時間の電気料金が割高、22時から8時までの夜間時間が割安になります。昼間より夜間に多く電気を使う方だと、電気料金がお得になる見込みがあります。また、3時間帯別電灯(eタイム3)は、ヒートポンプ暖房・給湯を使用するなど電気の使用量が多い方にもおすすめです。

企業情報

北海道電力
北海道電力

設立:1951年7月1日 

本社:〒060-8677 札幌市中央区大通東1丁目2番地

資本金:114,291百万円

売上高:6,639億円(2014年度)

事業開始日:2017年3月28日

会社概要

北海道電力は、北海道を拠点にする電力会社です。略称はHEPCO(ヘプコ)や北電(ほくでん)です。「ともに輝く明日のために。」をコーポレート・スローガンに掲げ、広大で積雪寒冷な北海道の大地で、安定した電力の供給を目指しています。旭川支店や札幌支店、函館支店など北海道各所に支店や営業所が立地し、離島を含めた北海道全域にも事業展開しています。また、水力発電を中心に、火力発電や電子力発電の計68箇所の発電施設を設けています。さらに、北海道電力は太陽光や風力、バイオマス、地熱といった再生可能エネルギーの導入拡大に向けて様々な研究開発も行い、自然に配慮した発電を目指しています。北海道電力では「人間尊重」「地域への寄与」「効率的経営」の経営理念のもと、人権を尊重し、環境に配慮した事業を展開している企業です。

電気料金シミュレーション