東急パワーサプライ

電力会社のHPを見る

電力会社のサイトが別ウィンドウで開きます

東急パワーサプライの電気料金の特徴は、30A以上のアンペア契約の従量電灯契約という点です。電力自由化後の東京電力エリアと同じエリアでのサービスになるため、電力自由化以前に30~60Aで従量電灯で契約していた家庭が対象になります。東急グループのカードやサービスとセットすることによって得になる設定になっています。

  • 供給エリア
    関東

東急パワーサプライのオススメポイント

  • ポイント

    point1東急パワーサプライが提携しているポイントサービスは?

    東急パワーサプライのポイントサービスは、電気料金の金額に応じてTOKYU CARDにポイントが貯まる形です。電気代だけでなく電車やバスの利用に応じてポイントが貯まるキャンペーンも併せて行われています。
  • セット

    point2東急パワーサプライのセット割の特徴は?

    東急パワーサプライのセット割の特徴は、東急グループのイッツコムや東急電車、バスなどとの組み合わせでポイントが付いたり電気料金が安くなったりする点です。例えばケーブルテレビのイッツコムとセットで契約すると電気代ではなくケーブルテレビ代が最大で350円安くなるというセット割の内容です。
  • ポイント

    point3東急独自のプランや付加サービスの概要や特徴は?

    東急独特の付加サービスは、電気の契約と共にTOKYU POINTに登録することで、電車やバスに乗ってポイントを増やすことができることです。TOKYU PASMO定期券も得になる東急グループのPPSらしいサービスです。電力自由化で電気代が安くなるプランを求めながら、電車やバスで得できる独特のサービスが受けられます。

東急パワーサプライのプラン一覧  全 3 1~3件

  • 従量電灯B(40A/50A/60A)

    生活スタイルに合わせて選べる!一人暮らしでも共働きでも安心です。

    東急パワーサプライの従量電灯B(40A/50A/60A)は、一日を通して電気を使う方におすすめのプラン。時間帯や季節で変動しない24時間同一の電気料金単価を設けています。従量電灯B(40A/50A/60A)の契約は、30Aから60Aまで選べます。また30Aの契約には、電気料金をTOKYU CARDでお支払する方、もしくは東急パワーサプライと提携しているケーブルテレビ事業者を通じてのみが対象です。

  • 従量電灯B(30A)

    東京電力「従量電灯B」より電気料金がおトク!契約電流30Aのご家庭用プランです。

    東急パワーサプライの従量電灯B(30A)は、電気料金をTOKYU CARDでお支払いいただける方が対象のプランです。従量電灯B(30A)は契約電流が30A、電気料金は東京電力の従量電灯Bに比べて割安になっています。東急グループの各種サービスと併せて申し込むことで、おトクなメリットがたくさんついてきます。

  • 従量電灯C

    地域電力会社の「従量電灯C」にご契約の方必見!東急グループ各社のサービスと併せてより便利でおトクに!

    東急パワーサプライの従量電灯Cは地域電力会社が提供する「従量電灯C」をご利用の方向けの電気料金プラン。東京電力エナジーパートナーの同じプランに比べ、基本料金が10%、電気量料金は使用量に応じて最大5%もお安くなります。 また、東急カード、イッツコム・ケーブルテレビ品川など東急グループ各社のサービスを組み合わせると、電気料金の他にも使えるお得なメリットがますます広がります。

企業情報

東急パワーサプライ
東急パワーサプライ(東急でんき)

本社:東京都世田谷区玉川2丁目21番1号 二子玉川ライズ・オフィス

資本金:18億円

会社概要

東急パワーサプライは、『新しい生活体験を、エネルギーとともに』を合言葉に電力自由化を機に東京急行電鉄100%出資で誕生したPPSです。供給エリアは東京電力のエリアのみで、東急グループのPPSらしくグループのサービスを総動員した特典が特徴的なPPSです。東急パワーサプライ自体は電力自由化が始まる直前の2015年10月にできたばかりの新しい会社ですが、東急電鉄自体は1922年創業の歴史ある鉄道会社です。グループには交通事業の他、不動産事業、ホテル・リゾート事業、ビジネスサポート事業、生活サービス事業を行う企業が多数あり、それぞれが支え合う形でうまく連携を採っています。

電気料金シミュレーション