昭和シェル石油

電力会社のHPを見る

電力会社のサイトが別ウィンドウで開きます

昭和シェルが提供する電気料金プランの魅力は、大きく分けてふたつあります。まずひとつは、本業の石油関連事業とのシナジーを狙った、ガソリン代がリッター当たり10円安くなるサービスです。もうひとつは、消費電力量が増えるごとに電気代の割安感が高まる料金体系でしょう。毎月600kWh以上の消費電力がある家庭であれば、1kWhあたり電気代が1円安くなるため、年間で最低でも約7,200円の電気代節約が可能です。

  • 供給エリア
    関東

昭和シェル石油のオススメポイント

  • セット

    point1昭和シェルの魅力的なセット割

    昭和シェルが提供するセット割は、ガソリン代との組み合わせがお得になる魅力的なプランです。まず、昭和シェル石油が提供する電気料金プランを契約中は、クレジットカードかPontaカードの登録で、ガソリン代の割引が受けられます。毎月100Lを上限として、ハイオクとレギュラーについては1Lあたり10円の値引きが、軽油は5円の値引きが毎回適用されるのです。
  • ポイント

    point2ハイオクを利用している人への割引も

    ハイオクを給油される方であれば、『シェルスターレックスカード』の割引と併用で、1Lあたり最大23円の値引きが発生。年間最大27,600円が割り引かれるので、見逃せないセット割となりそうですね。
  • 電気料金プラン紹介

    point3昭和シェルの電気料金体系の特徴は?

    昭和シェルでは600kWhを超えると消費電力量1kWhあたり1円の割引を発生させています。電力自由化後の昭和シェルのプランに切り変えることで、毎月600kWhで年間7,200円、800kWhなら9,600円もの電気代がお得になります。消費電力量が600kWhといえば、3人以上の世帯が対象となりますのでファミリー層にメリットが大きいプランと言えるでしょう。

昭和シェル石油のプラン一覧  全 1 1~1件

  • ドライバーズプラン

    ガソリンユーザーのための電気料金プラン!東京電力エリアの昭和シェル石油SSで給油するだけでおトク。

    ドライバーズプランは、昭和シェル石油が提供する電気料金プラン。東京電力エリアにお住まいの方で、昭和シェル石油で給油代金を払うだけでガソリン10円、軽油5円が割引に!月間600kWh以上電気を使用する方には、電気料金が1kWhあたり1円値引きされます。ドライバーズプランは車を利用するご家庭には最適のプランです。

会社概要

昭和シェル石油は、明治33年4月11日設立のシェル石油株式会社と、昭和17年8月1日設立の昭和石油株式会社が合併し、昭和60年1月1日に誕生したエネルギー企業です。資本金は約342億円、従業員数は808名となっています。東京都港区の本社のほかに、北海道から九州までの8地区にそれぞれ支店を持ち、神奈川県には中央研究所が、静岡県にはLPG基地を設けている全国規模の企業です。昭和シェルグループの経営理念は『私たちのエネルギーで未来を元気にします』というもの。経営理念を支える5つの活動規範として、社会的使命、顧客志向、先進性、活力、持続的成長を掲げています。昭和シェル石油では石油、電気を含む総合エネルギー企業として、もともと得意としていた燃料調達力を発電力につなげる計画です。昭和シェル石油グループでは、電力自由化後を迎え法人、個人問わず積極的に電力事業に参入し、電力の卸売り販売も行うとしています。

電気料金シミュレーション